BLOG

ブログ

2021年8月16日(月)

バージンロード

こんにちは

The Place of Tokyoの阿部でございます

 

いつもブログをご覧いただき

誠にありがとうございます

 

8月も中旬に差し掛かりました

東京タワー近くの芝公園は茂る緑が太陽に輝き

蝉の声が夏を引き立てます

皆様いかがお過ごしでしょうか

 


本日は “バージンロードの意味” について

紹介をさせていただきます

 

 


綺麗なドレスに身を包まれて

ゲストの方々があたたかく見守る中

大切な人と一歩ずつ ゆっくりと歩いていくバージンロード

 

結婚式の印象的なシーンのひとつですよね

 

そんなバージンロードには

素敵な意味があります

 

 

バージンロードとは

” 花嫁の人生 “を表しています

 

 

入場する扉は花嫁が生まれた日を表し

扉が開いた瞬間が花嫁の誕生

 

 

 

 

目の前に見えるバージンロードは花嫁の過去

一歩一歩進んでいくウェディングステップは 赤ちゃんのよちよち歩きを意味しています

 

 

 

 


大切な人に支えられながら

右足を出して左足を揃え 左足を出して右足を揃え

 

1歩目は初めて立った日

2歩目は初めて一人歩きをした日

3歩目は初めて走った日

 

たくさんの思い出を振り返り 1歩ずつ噛み締めながら歩きます

 

 

 

 

 

バージンロードの奥で待っているのは花婿

 

 

 

 

” これからはよろしく頼む “と思いを込めて

大切な人と花婿が 固い握手を交わします

 

 

 

 

花嫁は自分自身の心で相手を選びましたという意味で

大切な人にそっと背中を押されながら

ひとりで花婿の元へ向かいます

 

 

 

 

手を取り合った瞬間が現在

 

 

 


その先がこれから花婿と歩んでいく未来です

 

 

 

バージンロードの持つ意味は伝わりましたでしょうか

 

意味を知った上でバージンロードを歩くと

より感動に溢れる式になると思います

 

 

因みに

The Place of Tokyoのバージンロードには

うっすらと東京タワーのシルエットが映ります

 

 

 


これから進んでいく素敵な未来の第一歩を

東京タワーと共に歩んでみませんか

ブログ一覧

BRIDAL FAIR

さっそくおすすめの
フェアに参加しよう

PARTY REPORT

おすすめのカップルのパーティーレポートを見る